妊娠中や授乳期の飲酒は胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。
20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。

bateau voilier

LVER JAPONラビロゼ事業内容

弊社はプロヴァンスロゼワインを専門に取り扱う日仏チームの合同会社 LVERラビロゼGKです。より正確には南地域の。 由緒ある本物を知る国への尊敬と共有。世界中に玉石混淆な製品が溢れるこの時代において…
More

Label_transparent_379x253_pour_site-removebg-preview (2)

LVER 品質保証ラベル

LVER ラビロゼ 取り扱い品についての保証 製品の信頼性と品質証明 その地域の歴史と伝統を担い続けている生産者の逸品 製品の原材料、製造工程においてフランスとEUの厳格な高品質規定が…

More

vignes

アペラシオン

プロヴァンスワインのアペラシオン(フランス法律に基づいた原産地を示す呼称)は、Coteaux d’Aix-en-Provence(16%)、Coteaux Varois(10%)、Côte de Provence(74%)。

More

最新プロヴァンスロゼワイン情報

oncri restaurant client okinawa

BIO ビオロゼワインをお奨めいたします

弊社LVERラビロゼでは、品質の高いビオワイン(無農薬、無化学肥料等、有機、オーガニック、環境保護実施)を主に厳選し、南仏から皆様のお手元へお届けしております。 ブランチと共に、夕暮れ時の休息時間のアペリティフに(アペリティフとは夕食前に軽く飲み始める、フランスの大人の優雅な時間)室内で、また屋外で、よく冷えた上質なロゼの格別な愉しみ方をご提案いたします。 佐賀県の渓流と四季折々の野草と野鳥がさえずる古湯温泉ONCRI / おんくり 。 玄界灘や有明海で水揚げされる新鮮な魚介類と、地元の契約農家から毎朝届けられる野菜や肉など、四季のさまざまな食材を最大限に活かしたお料理でおもてなしをされています。旬の山海の幸に魅力を加えた四季彩豊かな料理の数々を、みずみずしい上質なプロヴァンスロゼワインが彩ります。

Exposition contemporain Sainte Roseline Arik Levy

シャトーサントホズリンにてArik Levy展覧会

Exposition contemporain Sainte Roseline Arik Levy「MineralNature」©︎Sainte Roseline Arik Levy 南仏プロヴァンスのシャトー サントホズリンではアーティストのアリク・レヴィ Arik Levy「MineralNature」展が開催されています。アリクは学際的なスキルを持つ技術者でありまた、写真家、デザイナー、ビデオグラファーとしても活動をしているアーティストです。  現在シャトーでアリクが表現する「MineralNature」は、フランスの聖教文化として登録されている歴史ある建築と、鉱物で作られたモダン彫刻とで構成されており、自然と歴史建築が融合する空間を創り出しています。 Arik Levy:ariklevy.fr MineralNature展示会:ariklevy.fr/art/mineralnature-2020

vendanges raisin

2020年葡萄の収穫期と温暖化について

世界的温暖化で平均気温は年々上昇しておりますが、フランスの葡萄畑でも2020年春は、過去100年で2番目に暑い気温を記録しました。 南フランスの葡萄畑におけるリスクでは気温が高いことによりワインのアルコール濃度が高くなること、またフランス北部において酸味が減少することです。 したがって、今年の収穫はロワール渓谷またはアルザスで最大1ヶ月前に始まりました。 ルシヨンでは、実に8月の初めに収穫された地域がありました。 葡萄畑の健全な維持と可能性を確保することに焦点をおき活動をしている南仏のロゼワインセンターでは、常にこの温暖化による葡萄文化の環境対策と研究には力を入れています。 特に南フンラスではBIOビオ(無農薬、無化学肥料、環境保護、有機オーガニック)の高品質が認められているプロヴァンスロゼの品質と典型性を維持できるよう、環境問題は切実な問題です。

goutte

ロゼワインには繊細なアロマの種類が豊富にあります。
ドライ、蜂蜜香、野花、重厚、デリケート、コンプレックス、フルーティー、ミネラル質、桃香、酸味、樽香などです。
ロゼワインは赤ワイン程タンニンが多くないため渋みが重すぎず、かつ軽すぎないので合わせる料理の幅は広く、また葡萄が育った土壌のプロヴァンスの石灰岩質、また地中海の海水のミネラル質なテイストが料理の味覚を引き立てます。

プロヴァンス葡萄栽培の地理的環境

プロヴァンスは地誌学的に石灰岩と結晶質の2つの大きな性質で構成されており、これらがロゼワインの典型性質と味を生み出しています。ロゼワインの葡萄畑は地中海とアルプスの間200kmに及び、夏季の非常に強く長い日差しと乾燥、非常に少ない降水量(冬季に一定の多くない降水)、常に吹く…

More

Une palette

de couleurs et de saveurs

carte terroirs AOC région

 

vin antiquité histoire étrusque

2000年以上の歴史

 

南フランスに所在するコートダジュール海岸は、大まかにマルセイユから東にイタリア国境までの風光明媚な地中海岸の一部の名称です。地中海はほぼ閉鎖された大陸間の海で西ヨーロッパ、南ヨーロッパ、北アフリカとアジアの海岸に接しています。地中海の周りではギリシャとローマの古代文明が発展し大変に繁栄してきました。 西洋文明の発祥地です。Phocéeの人々(Phocéeはエーゲ海岸にある古代ギリシャの都市)は地中海のマルセイユを発見し…

More

プロヴァンスの多くの葡萄畑では、そのワイン文化の歴史の名残が多くあります。 古代のワイン製造が想像できるこの古いワインプレスのように。

ワインプレスの最も原始的な形態は、古代ギリシャの花瓶やエジプトの墓のフレスコ画にも描かれています。

 

île saint honorat moine monastère sainte marguerite

プロヴァンスロゼワインと修道院

 

プロヴァンスの多くの修道院が、古代より葡萄の文化に携わっています。5世紀から12世紀にかけてマルセイユのサンヴィクトール修道院Saint-Victor à Marseille、カンヌ沖のレラン島のサンホノラSaint-Honorat、ニースのサンポンSaint-Pons、ヴァールのトロネ修道院l’abbaye du Thoronetなどがワインを製造しています。現在フランスで最も有名なワイン製造社は主に修道院に由来しています。 このワイン文化の領域がフランスの激しい歴史の中で途切れる来なく伝統が続いているのは修道院のおかげです。

Le cycle magique de la vigne

プロヴァンスのロゼワインが作られる葡萄の木は一年を通し、この土地の地中海性気候の自然の摂理に沿って、春に芽吹き夏に葡萄を実らせ、秋に落葉し越冬を繰り返しています。
生産者は毎年の葡萄の収穫を最大限にするため、一年を通し葡萄の栽培に最大の注意を払っています。
プロヴァンスでは新しく植えた葡萄の苗が最終的に葡萄を収穫できるまでには4〜5年が必要です。

season_-removebg-preview

1月2月:葡萄の木の剪定
この期間は葡萄の木の剪定が行われます。剪定の際の切り落とす枝と残す枝の選択は、来季の葡萄の収穫量と品質を決定するため、栽培従事者においては最大の注意と知識と経験が必要とされます。この剪定により枝によっては収穫を少なくしますが品質は高くなります。逆もまた同様です。

3月:土壌保全
地中海性気候のこの土地では、3月に入ると葡萄の枝からつるが徐々に目覚め始めます。この時期の新しいつるは若くてとても繊細なため、つる周りの障害になる枝や葉を除けて環境を整え、つるがより成長しやすいように見守ります。一方土壌には多くの空気を含ますために耕耘を始めます。

4月:つるの環境を整える
新しく芽吹いたつるや若枝を、葡萄畑に張ったワイヤーの列に結びます。これは葡萄の木を上空方向に成長させ、木々が左右前後で密着しないようにし、より木々間の換気の良い栽培環境を作るためです。つるがワイヤーに沿って成長を始めるとそこに新芽が現れ、若葉がついていきます。

Lire

Plongez dans La Vie En Rosé


LVER JAPON ラビロゼジャポンGK は南仏が本場のプロヴァンスロゼワインや伝統食材を厳選し、生産者様から直接お届け致します。
私たちのパートナー企業様(ホテル、飲食店、バー)と生産者様方と共に【上質な製品を生産、輸送、提供まで一貫して取り扱うチーム】としての双方に寄与するパートナーシップを研究します。

 

 

プロヴァンスロゼワイン専門 / 各種コンサルティング/南仏コートダジュール文化交流関連 / 飲食店および各種イベント等の企画、開催、運営
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial